« 2016年6月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

平成28年大晦日

★今年はほんとに良いことなくて(笑)。

去年の8月末で相方の相談員が辞めて、それから一人相談員状態で、今から思うのは私が相談員経験者ならへーでもなかったんだろうけど、全くのど素人。

現場バカですからね。

でも入居とショートの稼働は上げないってことで孤軍奮闘。

CMからの電話はもちろん、ショート、入居の面談アポから面談、アセスメント作成、診療情報などの情報集め、ショートの場合、不勉強なCMのために負担限度額認定証の説明など内外の書類的なことから、契約全般、各部署への書類回し(当然作成も)等々。

実際に入居が決まったら居室のすり合わせ。

これがまた各フロアが協力しやがらないんだよなー。

『そんな人は無理です』とかさ。

入居しても『とうしたらいいんですか!』とか。

知らんがな。

私は今まで相談員にケアの事で『どうしたらいいんですか!』なんて訊いた事なかったわ!

ショートはショートで一人送迎。

しかも初利用の時は休めない。

必然的に半日出勤を組み合わせるなどして10連勤とかね。

もうめちゃめちゃですやん。

新しい相談員が来たのは年末。

でもすぐこいつアカンわ状態。

結局、3か月で飛びました。

しかも手癖の悪い奴でいろんな施設の情報を盗んでるらしい。

うちの施設の次の次の施設からまで照会がきたから。

ちなみに私も財布から一万円盗まれてます!

(# ゚Д゚)

新相談員が来たのは5月。

でも3月から私は現場で早出しながら夕方相談員業務という、これまためちゃめちゃな業務。

月残業50時間はいってたんちゃうかな?

そこからなんとか7、8月と現場から抜けつつ新相談員と仕事しましたが、この新相談員がまた癖がありまくりで、まず私がおかしいなと思うのは、CMさんを呼び捨てにする事。

さらに今まで私がやってきた事を全否定する事。

なんでも『月曜の朝は機嫌が悪いですから』とか、そんな事普通言うべきことちゃうでしょ。

確かに元々が相談員なんで私より介護保険やらの知識はあるけれど、それをカサに私の事をバカにするのはやめてほしかったな。

しかも、施設CMを抱き込んでダブル口撃!

ますます私のストレッサーが増えましたわ。

9月からはまた現場に。

新相談員がいくより入居者を知ってる私が行った方がいいなんてね、方便でしょ。

悲惨だったのは9月1日。

初フロアで日勤でなんとか無事故で業務をこなして事務所に戻ってきた私に対してCMと二人で罵詈雑言。

普通は『初日お疲れ様でした』なんちゃうの!

もうこの二人は信じられません。

それからも私のミス、というより私が相談員していたらミスになってない事をガーガー責める。

やっぱやってらんねー。

今は私のやり方を書類を含めすっかり変えやがってます。

何様なんでしょうね。

なので現場は越年なんですが、再び相談員に戻る時が嫌な予感でいっぱいです!

上手くいくのかいかないのか?

もー、そんときはそんときでイザとなったら飛びます。

家の近所に新しい施設ができるらしいし。

無理して片道1時間も掛けて通って嫌な思いをする必要ないですよね。

あとはCM試験に本気でチャレンジ!

CMになれば新たな選択肢が増えると思います。

クローン病が悪くならないように来年もギリギリの戦いが続きます。

ほなね。( ̄へ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3キロ減ったで。

★日曜日の晩に吐いて下して月曜に病院に行ったら感染性下痢症との診断。

次の日は休むようにと言われ休んでました。

ハッキリ言ってクローン病者は『体力がない』というより『もたない』。

そりゃ、持つ人もいるだろうけど私はそうじゃないようだ。

いや違う。

持つんだけどこういうイレギュラーなときって誰でもそうでないの?

それはいいとして、体重を測ったら3kg減の46.5kgでございまして、今年最軽量?

わかんないんですよ(笑)。

誰か私のツィートを辿ってください。

170cmなので計算的には63.54kgが標準なんですよねー。

マイナス15kg(笑)。

少しずつ増やしていくしかないですねー。

来年は身体もお金も

ほなね ٩(。•ω•。)و


| | コメント (0) | トラックバック (0)

感染性下痢症

★一昨日の晩におかしいと気付いて明け方吐いて職場にお休みの電話を入れました。

大変なときに申し訳ないけど下痢というより水分がそのまま出てくる状態ではとても仕事はできません。

インフルやノロの可能性もあるし。

いつものかかりつけ医のドクターのところに行くと『感染性下痢症』という診断。

『何を食べましたか?』と言われても思い付くのはベーコンのグラタンピザと豚骨ラーメンだけ。

そりゃそうだ。

ふだんから1食しか食べてへんもん。

生物は食べてないし。

両方に共通するのは『豚肉』。

なので『豚肉』が犯人なのかなと。

もともとクローン病と豚肉は相性がよろしくない。

だからそういうことかなと。

次の日も休むようにと言われ診断書を書いてもらいました。

ここまでこじれるのは身体のみならず心もかなりしんどい思いをしてるんだろうなと。

もっと楽に生きたいと思います。

ちなみに体重は46.7kgまで落ちてました。

全部出尽くしたからなー(笑)。

ほなね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イライラって

心療内科のドクターに『イライラはありませんか?』と毎回訊かれるのですが『ないです』と答えています。

でも『歩きタバコ』『歩きスマホ』『歩きながら食べてる奴』『通勤電車内でなんか食ってる奴』にはイライラ&ムカついています。

これって『イライラしてる』ってことになるんでしょうかねー?

今年は酷い話で介護職員が足りないので3月から現場と相談員の掛け持ち。

それが7月まで続いてさらに9月から再度現場。

私より相談員経験のある新相談員にキレられながら(おそらくこやつも自己愛性人格障害)現在。

このまま現場に吸い込まれてしまいそうですが、今の施設で介護職員として働く気はありません。

もともと異動前の施設も『家から近いから』だけで行ってましたし、すでに見切りを付けてましたからね。

そこに『新設施設』の話がきたから受けただけで。

しかも私に対する待遇が最初から酷すぎる!

経験年数関係なくゼロスタートなんですから!

さらに、いちばんのお偉いさん(施設長以上)から『相談員をやってほしい』って業務命令以上の業務命令で相談員になって、右も左もわからないままやって、相談員経験のある小童介護職員や准看からはボロカス言われるは(今は新相談員からボロカス言われてる)、プラス手取りは減るはなんもいい事ない!

おまけに稼働率が上がらないなんて詰められて精神的に追い詰められて相方の相談員は心も身体も体調を崩してリタイアするし、そっからは『ひとり相談員状態』。

次の相談員も途中で飛ぶし、今の新相談員は文句しか言わない。

こんな環境でこれ以上時間を潰したくないわ。

心療内科のドクターは『適応障害です。休職するなら診断書書きますよ』と言ってくれてるので3ヶ月位休みたいわ!

てことでボロボロのまま今年も暮れていってます。

しかーし、この仕返しは絶対してやるからな!

1やられたら100やり返すのが私の流儀なので(笑)。

ほなね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成28年イブ

★毎度のことですがクリぼっちです(笑)。

今年はブログをほったらにしてたので、反省してます。

Twitterばかりやってたのでというのはいいわけですかねー。

それはいいとして、今日の目方は48.9kgでした。

やっぱ50kgは最低ほしいとこなんですが。
こないだ受診のときに消化器内科のドクターから

『食事どうされてます?』と訊かれ、

『夕食だけであとはエレンタール2包です』と正直に言ってしまうと

『足りないですやん! お腹減りません?』とツッコミ。

『あまり減らないんですよねー』と答えると

『僕なんかお腹減ってしゃーないですけどねー』と話が逸れてよかったわ(笑)。

もう十年来の付き合いなのでいいのかなと。

ぜんぜん内科的なドクターじゃないですけどね(^o^;)

来年の受診日でカプセル内視鏡の検査日程が決まります。

さてと大腸は綺麗だけど小腸の状態はどうかなぁ?

ほなね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無題

★イブイブですが私はいつものように一人飲みです。

幸い明日はお休みなのでよかった。

ただ来月も現場のヘルプに入らないといけないのです。

施設長から呼び出しがありました。

こういうのってちゃんと評価に反映されるんですかね?

以前に施設長から『ドーンと上がるから
』と言われて、私は単純バカなので、5万? でもそれはないだろう、でも、3万上げてもらえば御の字かなと思ってたら、万単位にも満たない昇給でした。

わかってます!

介護業界で昇給があるのがどんだけすごい事か。

でも『ドーン』と言われてしまったら期待しちゃうじゃないですか!

なので次回の査定は冷静に受けたいと思います。

意に沿わない額なら『サヨナラー』ですかね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無題

★最近の体重は50kgはキープできてるようです。
あとは増えた分を筋肉にしていかないとね(^o^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無題

★えーと、更新できる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2017年1月 »