« 明けましておめでとうございます | トップページ | カンベンカンベン。 »

介護を邪魔する高齢者達

このタイトルは主に介護施設において認知症でない要介護高齢者が認知症高齢者に対してやらかす言動行動態度に対してのものです。

だいたい高齢者自身達が認知症であろうとなかろうと仲が悪すぎる。

嫌なら無視してればいいのに何かと絡んで問題を引き起こす。

その分では認知症であろうとなかろうとおんなじ。

私は少なくとも『特養においては認知症主体』でないといけないかなと思ってる。

つまり『認知症でない』なら金がかさんでも有料ホームに行くべきなのだ。

まー、有料ホームも認知症の方がいるだろうけど、少なくとも特養よりはマシなはず。

認知症の方と接したくないなら有料へ。

これだわ。

と同時に『特養に入ったのなら認知症の方に合わせろ!』と。

当然、家族含めてね。

認知症の方は見当識障害の方がほとんど。

つまり『自分の居室と他人の居室の区別がつかない』。

だから認知症でない人の居室に入り込むことも(介護職員の目が届かないうちに)十分ありうる話。

入り込んでそのままベッドに寝ちゃったり、なんやかんや触ったり、時には持ち出してしまったり…。

それは『しゃーないこと』なんよ。

こういう言い方をしたら『介護職員の責任逃れ』みたいに言われるむきもあるだろうけど、『介護施設は刑務所 』ではないのである。

つまり『お互いさま精神』がなければどうしようもない。

そこやと思います。

高齢者自身が高齢者自身のケアを邪魔してる。

そこに家族も絡んできてる。

私はそう思います。


ほなね。╰( º∀º )╯╰( º∀º )╯

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | カンベンカンベン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23694/64711682

この記事へのトラックバック一覧です: 介護を邪魔する高齢者達:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | カンベンカンベン。 »