« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

夜勤夜勤の最初の夜勤の後の話

タイトルが長くて申し訳ない。

手っ取り早く状況を説明するのに最低限必要な情報をということで。

何回か触れたように私の施設(特養)の夜勤はショート夜勤。

なので出勤したらみな寝てるし(一部は寝てないが)起こして帰るというパターン。

ショート夜勤なので夜勤夜勤と続くシフトがあるのです。

一昨日は初日の夜勤。

当然、その日も夜勤なのですぐ帰りたいところ。

それがクローン病のお薬の『ゼンタコート』はまだ新薬なので2週間しか処方されない。

5月初めの受診の時に消化器内科ドクターが『じゃあ2週間後、ゼンタコート取りに来てください』と予約をいれちまったんだょー。

だから夜勤後に病院に行ったんだけど、ほぼ朝イチ(受付番号310)にも関わらずなかなか呼ばれない。

まー、予約は10時半からだからと夜勤明けなこともあってうたた寝しながら待ってたわけだけど、12時を越えても呼ばれない!

おまけに順番待ちの電光掲示板の表示が消えて、私を診るはずの診察室が終了してる?

てことでさすがに気の長い私(嘘)も診察室のドアをトントンと叩きました。

すぐ看護師さんが出てきてくれて事情を説明すると、これまたすぐ研修医さんが出てきてくれて『すみません、すぐ処方いたします』ってことで無事処方箋をゲットしたわけだけどすでに12時半。

おいおい、今夜も夜勤なんだぜ!

薬局によって結局帰宅ったのが15時。

必死で寝たわけだけど、この日に限って19時半に予定が。

ほんま、『殺す気かー!』である。

でも『すべてを捌き切る』のが信条の私。

捌ききったぜー!

てことで2日目の夜勤に突入したわけだけど、それはまた別の物語。


ほなね ( ´Д`)ノ~バイバイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院の日

今日は病院の日。

いつものように病院へ。

採血があるから早めに家を出つつ。

でも少し二度寝して一時間ほど時間がずれたのです。

病院に着いて採血の機械に診察券を入れてモニターを見たら『200人待ち』。

まー、そうだろう。

総合病院だから。

しかも連休明けもまだくすぶってるし。

今日の受診は、いつもの消化器内科と消化器外科。

それに『ゼンタコート』を服用始めてから肝胆膵内科と新たな受診が増えました。

採血は7本。

こんなに採ったのは初めてかもしれない。

結果が出るまで最低1時間。

でもそっから順番が来るまで待たないといけないので、実際は採血後2時間が診察のメドかなぁと。

まず呼ばれたのは消化器内科。

最近の調子を訊かれつつ、ゼンタコートの効き具合について。

まー、たぶん効いてるんだろうなと。

CRPが0.22だったし。

次に肝胆膵内科。

私の肝臓のB型肝炎ウイルスの産出量はゼンタコートを始めるまでは2.1。

始めてからは2.3。

ということで厚労省の治療指針として『バラクルード』の服用が必要だと。

これは今後もゼンタコートを服用することでウイルスの産出量が高まり、最悪劇症肝炎になる可能性もあるから、ということらしいです。

そういうリスクは当然あるだろうなーと。

レミケードやヒュミラをしても同じなのです。

B型肝炎ウイルスキャリアとしては肝臓にある程度のダメージを与えるお薬ですから。

てことで『バラクルード開始』となりました。

最後の消化器外科は『肛門周囲膿瘍』の腫れ具合の確認とMRIの予約ということで、受診は終了。

まー、あまりにも腫れてくるようなことがあれば搔爬しないといけなくなるんですけどね。

2泊3日の入院が必要になります。

しかも『全身麻酔』での。

今のところはそこまで酷くないので大丈夫かなと。

でも気は緩められないです。

今もキリで突かれるような痛みは四六時中あるわけで。

病院はそれで終了。

私のお薬はすべて院内処方ではないので、外部薬局での処方になります。

問題が発生したのは、『バラクルード』がクローン病の特疾の範囲内なのかどうかということ。

範囲内でないなら『2万円over』懸かるんです。

薬局の薬剤師さんがドクターに問い合わせてくれたんですが、バックがないので今回は『特疾の範囲内』での支払いになりましたが、そうでない場合、『2万越え!』。

破産じゃ破産じゃー!

でも救済措置がありまして、『バラクルード』にも医療費補助があります。

その場合でも『1万円』は懸かりそうなんですけどね。

ほんとに困ったことです。

なのでいつもは15分で済むお薬屋さんでかなりの時間を消費してしまったということで。

このことがこの後のスケジュールにかなり響いてくるのですが、それはまた別の話(笑)


ほなね ꉂ(˃̤▿˂̤*ૢ)'`

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜勤夜勤

★前にも書いたっけ、私の施設は『ショート夜勤』。

時間は22:15-翌7:15。

9時間拘束です。

出勤した時はほぼみんな寝てて、起こして申し送りして帰る。

それが基本です。

ロング夜勤だと17:00-翌10:00。

夕食介して寝かし付けて、朝起こして朝食介して申し送りして帰る。

そんな感じですね。

夜勤としては『ショート夜勤』の方が楽ですが、明けの日が休みになるのでそこがツラいとこ。

『ロング夜勤』だと明けの翌日が丸一日お休みですから、そこが利点。

ユニットリーダー研修の時に講師の先生が『若い人はショート夜勤、そうでない人(笑)はロング夜勤がいいと言います』と言ってましたが、私の場合はどっちでもいいかなー。

ただ『ショート夜勤』だと『夜勤夜勤』の2連夜(場合によっては3連夜)があるからたいへんです。

夜勤手当は各施設によって違います。

うちの施設は一夜勤=¥4500。

平均よりややいいでしょうか?

でももう少しいい方がいいですよねー💦

ところで『給与体系』が変わるようですよ。

その辺の事はまた別の話(笑)


ほなね ( ・ิω・ิ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回転寿司

★最近よく行ってます。

カードまで作ってくれたりして(^_^;)

でも回転寿司って高級店はともかく私の行くような激安回転寿司屋さんでは客層が私含めて貧相というか(笑)

でも私のことは棚上げしてムカつくお客のパターンを列挙しちゃいます。


①食い終わったのにしゃべってばかりでなかなか席を立たない!

→これは若い女性に多いですね。待ってるお客さんがいるのにとても迷惑です。


②とにかくうるさい!

→これも若い女性に多いですが、最近は男のグループでも多い。


③頼み方が見苦しい。

→流れているのに注文する。こんなのは序の口で、複数皿注文してテーブルの上に並べる。
私も2皿までは注文することがありますが、あくまで『流れてないもの』が基本です。


④重ねていくお皿の上で食べる。

→本人は平気なんでしょうが、高くなればなるほどどんどん見苦しくなります。


⑤あとはこれが一番嫌ですが、『食べ方が汚い!』

→これは回転寿司だけでなく、すべての飲食店で嫌がられますよね。しかも本人に自覚のないことがほとんどなので最悪です。


とにかくどんどんマナーが悪い客が増えているので、せっかく外食してるのに気分を害されるのは嫌なもんですな。


ほなね (゚∀゚)アヒャ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ