« 2020年5月 | トップページ

2020年6月

異動についてのギクシャク!

私のフロアは現在、1フロア2ユニットを7人で回してます。

夜勤できるのはそのうちの5人です。

この体制では『働き方改革』における月残業45時間以内(年間360時間)に収まりません。

残業を減らせ減らせと言われても無理なので、人員を補充してくれることになりました。

他フロアから異動してもらうことになりました。

ここで最初のひと悶着。

『使えない人がくる』『いらない奴を出してきた』というスタッフの声。

でも、猫の手も借りたいのは確か。

育てる前提で異動してもらうことに。

ここでふた悶着目が起こります。

上から『もう一人異動させる』とのこと。

ただその人は『日勤帯しか勤務できない人』なのです。

私的には『少しでも人が増えてくれる方が助かる』という思いでしたが、スタッフ達は『夜勤できない人はいりません』と判断したようで、私がお休みの間に上に突撃して異動をチャラにしてしまったのです。

チャラ…つまり最初の人もです。

その代わりに別の人に来てもらうことなったとのこと。

結局、そんなもんなんですよね、介護施設ってのは。

文句言ったもん勝ち!

私のように素直に上の方針を受け入れる職員はダメな職員ということです。

だったら、『フロアリーダー』なんてさせとくな!!!

上からもスタッフからも詰められるだけで、さらにシフト組んだら文句ばかり言われて…。

これでも『有休や希望休はほとんど叶えてきた』んですけど!

その結果、シフトがキツくなるんですけど!

私のせいじゃないのです!!!

もうアホラシクナリマシタ…。

これからは開き直り無責任モードでいくことにします!!!

| | コメント (0)

クローン病のこととか

回盲部を切除して以来、落ち着いているといえば落ち着いているクローン病。

狭窄部分を切除したので詰まることもなくよかことです。

ただお腹が緩いのは変わらずです。

お薬の変化もありました。

ゼンタコートというステロイド剤を服用するようになりました。

あんまり長期に渡って服用するお薬ではありませんが、人体実験ですね。

ゼンタコートを服用するにあたり、バラクルードというお薬も服用するようになりました。

私はB型肝炎キャリアなので、ゼンタコートが肝臓にダメージを与えないようにしないといけないのです。

肝胆膵内科も受診するようになりました。

お尻の調子も良くもなく悪くもなくなのですが、とりあえず痛みや腫れがない程度で治まっているので、消化器外科はお休みしてます。

また腫れてくるようなことがあれば切開しないといけないでしょうが…。

食事もなんだかんだ食べてます。

でも油断は禁物。

少しでも脂質の少ないメニューにしないとね。

あとは体重…。

63㎏くらいあるのです。

せめて53㎏くらいに戻したいなー。

ますます、食べ物に気を付けないといけません。

クローン病とは一生付き合わないといけませんが、緩解を続けられるようFightです。

| | コメント (0)

ケアマネ試験

おそらく今日から試験案内申込書が配布され始めたと思います。

私が挑戦し始めてかなーりなりますが、まだ合格しておりません。

そりゃそうです。

多忙を理由にぜんぜん勉強していないのですから。

でも、CD買ったり、ユーキャンの通信講座に申し込んだりはしました。

でも全部、続けられませんでした😖

撃沈です。

そこで今回は『通学制』はどうかと考えておるわけです。

お金はそこそこかかりますが、通学となれば『行かなきゃいけない!』というプレッシャーで少しは勉強するだろうと…。

とこう書いてしまうと『またもや記念受験』になりそうなのですが😵

ただこのままでいいとも思えないんですよね…。

現状のまま歳をとっていくのもナート。

なのでチャレンジ考え中です。

いちばんの問題は『仕事を休めるか?』なのです。

月2回通う必要があるのです。

それも土曜か日曜…。

最悪、夜勤明けにそのまま受講ということもありそうです。

人員厳しい中、どうなるかなと。

でも、やる気が少しでもあるときにやっとかないと、腰の重力が人並み以上に重い私。

またもやお流れになる可能性が大です。

まずは試験案内申込書をもらいに行きましょう。

そうしましょう。

 

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ