ライブ

【『闇から光へ尿意ドーン! ケツメイシTOUR2013 ~エッ?追加公演?いつやるの?今でしょ!~』】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年8月4日(日)シャバ@02316

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下(1/125ml/h)
◆体重?kg

130804_135401

えー、ついにこの日がやって参りました。

大阪(城ホール2日目)、名古屋(ガイシホール2日目)、神戸(記念ホール2日目)、そして再び大阪(城ホール2日目)の計4ライヴに参戦です(全部2日目なのには理由がある?)。

130804_153801

ほんとにこの日を迎えるまでいろいろありました。

ユニットリーダー研修、内視鏡・小腸造影検査、頸椎椎間板ヘルニア(治ってないよー♪)…。

ありすぎやろ!

実は昨夜失意のキンチョウスタジアムから城ホールに寄ったんです。

もしいけたらグッズを買おうかなと。

でも遅くて階段のとこで立禁になっていました、残念。

でもケツT着てる人が残ってて、元気がもらえてよかったかなと。

ケツTの中をセレユニで闊歩するというおもろいことになってましたが。

そのまま駅まで歩いてホームに着くと、なんと神戸のときにノリにノッてたお兄さんがいらっしゃるじゃありませんか!

おろらく私よりはるかに足を運んでられるんだろうなーと尊敬。

おそらく今日も来てられるんだろうなーと。

城ホールに着くとまずやるべきことはグッズの購入です。

130804_154601

追加公演で初発売のグッズもあるので、私は白のお姉さん柄のケツTをゲット。

もしピンクのグラデがあったら絶対買ってたなー。

黒猫も心動かれたのですが…、白猫なら…、帰るまでに考えとこう。

グッズ購入後は噴水のとこでしばし風に当たって。

そうそう今日DVDの予約をしたら特典が付いてるそうですよ。

私は決断力がないんで悩んでますけどー(笑)

それはいいとして、会場に入りましょう。

今夜はAブロックなのでステージを横から(斜めから)観ることになりマウス。

個人的に好きなのは神戸のワールド記念ホールのアリーナとおんなじ目線の席ですねー。

いつものようにお一人様なので端っこです(爆)

さらに何でかわかりませんが家族席のエリアに入れられた?

やたらと家族連れが多いんです。

夏休みだから?

別にいいんですけどねー。

私は私でノっていくんで(._.)

ライヴはいつものように脳内開放でStart!

もう1曲目から全開です。

私は歌うので周りの人に迷惑かと思いつつ、大蔵さんが『歌え!』と鼓舞してくれるので気にしません(笑)

もちろん全曲を完璧には歌えないわけですが(+_+)

それでもいいんです。

自分で自分を楽しませるのです!

ライヴは順調に進みつつ、追加公演なんでもちろんセトリは違います。

夏を意識したセトリと言ったらいいんでしょうか。

懐かしい曲もあったりして。

そして『劇場』。

DVDではどっちがどうなるのーって思います。

楽しみが増えていますってことで。

もう最後の最後までノリノリでした。

やっぱいつも書いてる通り、

『そのときその場にいるってこと』『立ち会えること、立ち会えたこと』がめっちゃ大事なように思います。

今夜の1万人のケツメバカ、そして大蔵さん、亮さん、亮次さん、DJコーノさん、ケツメダンサーのみなさん、スタッフ&裏方のみなさんにほんとに大感謝です。

私の人生もまだまだこれからがあるのかなと思いました。

一度ぶった切られてますからね。

それを今繋いでいるわけです。

そのことを称して『生き直し』なんて言葉で表したりしているわけですが(^^ゞ

私の場合、もう少し人生に欲を出してもいいんだろうな~。

まー、とにかく死ぬまでは生きていくしかないわけで、ポジティブだろうが、ネガティブだろうが。

そういうことも考えながら乗り切れた自分にも感謝。

帰りは地元で一杯飲みつつ、余韻を感じつつ帰宅しました。

これで明日が休みなら…。

現実は戦場です!


ほなね ( ̄ω ̄)


やっぱ買いました~。

母親へのお土産用(≧∇≦)

130805_063701


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【闇から光へ尿意ドーン! ケツメイシTOUR2013in神戸ワールド記念ホール】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月16日(日)シャバ@02269

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

ついにやってきましたこの日が。

この日のために研修を始めとした日々の様々なことを乗り越え乗り切ってきました。

思きし楽しみましょう!

不安は…頸椎椎間板ヘルニア~。

そうなのです。

左肩肩甲骨の奥の痛みは継続しております。

今月末まではお付き合いしないといけないでしょうか。

それまでに治ってほしいですが。

リリカという錠剤を処方されています。

かわいい名前(笑)

効くまで少々日数が懸かるってことなんで気長に効いてくるのを待ちましょう。

なるべく首を安静に…ってムリやん!

ライヴやで!

気にはなるけど、Don't mind!でいきましょう!

2年前の記憶と重ね合わせながらワールド記念ホールへ。

今回はFブロックです。

2年前はDブロックでした。

Dブロックはステージから見て右側、今回のFブロックはほぼ正面、PAのすぐ後ろで、2列目だったんでほぼアリーナ目線。

得した気分。

通路挟んだ隣にはホッペにムエタイペイントをしたいかついお兄さんが。

このお兄さんがノリノリで踊りまくってて!

すごいなーと。

曲の合間には持参自作のケツメイシうちわで扇いでくれたり。

終わってからいろんな人から声掛けてもらってました。

私も声掛けすると、『すみません、はしゃいでしまいました』と恐縮してましたが、思きしOKサインを出しました。

いろんな人がいます。

さて、もう3回目なのでノリノリしながら落ち着いてます(笑)

けどやっぱ一発目の『脳内開放』が始まると涙出ますね。

名古屋公演からわずか2週間ですが、内視鏡検査、受診、ユニットリーダー研修と山越え谷越えですし、おまけにひつこいですが、頸椎椎間板ヘルニア~ですもんね。

ここに来れてるのが奇跡とも言えるでしょう!

さすがに左腕をブンブンとは使えませんが、その分さらに全身でノリノリ~。

最後まで走りきりました!

だんだん時間が短く感じちゃうなー。

帰りは三宮を探索しようとも思ってましたが、やはり体調が万全とは言えないので次回に(笑)

実は帰巣本能が強いだけなんですけどね(爆)

さー、次は8/4の大阪城ホール追加公演です。

そんときまでには体調万全で臨みましょう!


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【『闇から光へ尿意ドーン!』ケツメイシTOUR2013(日本ガイシホール)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年6月2日(日)シャバ@02255

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

この日を迎えるまでに大きなヤマを越える必要がありました。

それは『ユニットリーダー研修の施設運営計画書』を仕上げること。

施設研修までにやったらええわーと思ってましたら、施設長と主任のコメントをもらわないといけないのでした。

だったら早い目に仕上げとかないと、振られた方も困るわけで。

てことで、必死で書き上げたのです。

ただ私は従来型の人間なんで、イメージというか立てられん!

結局、例文に毛が生えた程度になってしまいました。

施設研修では時間をとってカンファレンスするっていうんで、危うしです。

それは置いといて、いよいよ名古屋、ガイシホール参戦です。

2回目の参戦。

バスで行くか地上線で行くか悩んだんですが、バスはいまいち時間帯が合わなくて、地上線にしました。

近鉄もチラッとよぎったんですが、JRで。

駅について自動券売機を見ると当然ながら名古屋(笠寺)まではありません。

やっぱ窓口行かんといかん。

幸いガラガラで、

『こちらにどうぞー』って呼んでくれたんで、カウンターに行って、

『えーと、名古屋の少し向こうの笠寺までの乗車券をください』と伝えると、

『新幹線はご利用ですか?』

『いえ』

『わかりましたー』ってことで即行発券。

まー、そのー、名古屋まで地上線で乗り継いでいく人なんてそんなにいないんだろうけど(笑)

とにかく無事に乗車券をゲットできたんで、改札通ってホームヘ。

少し時間があるんでベンチに腰掛けて時間潰し。

ボーッとしてるだけだけど。

しばらくしたらお目当ての電車が来たんで乗り込みます。

ボックス席です。

向かいは若いカポー。

楽しそうにお話してやがります。

私は昨夜の疲れでウトウト。

京都でガラ空きになったんで、隣のボックスに移って、進行方向側に座り直し~。

そのまま米原まではガラガラアキアキ。

米原で7番ホームの大垣行きに乗り換えます。

米原が始発なんでここでも座席ゲット。

前はトレッキング帰りの老夫婦、隣は途中からおばちゃん。

切符拝見もありました。

トロトロと進んで大垣着。

ここで豊橋行きに乗り換えです。

1番ホームまで。

さっきの電車はここまでだったんで、乗客が一気に降りてほとんどが1番ホームに向かうので、階段、エスカレーターは民族大移動状態。

2年前もこうだったような。

トイレに寄ったんでホームに降りたときは電車が来てるのみならずかなり混んでました。

でも私は一人旅なので、通路側が空いてる席にちょこんとお辞儀して座ります。

こういうとき一人やと楽やね。

このまま名古屋まで一気ですね。

BGMはもちケツメイシです。

充電もバッチリなので心配なし。

日曜の午後なのでみんないろんな用事でこの電車に乗ってるみたいです。

バスだと隣が最悪だとずっと最悪ですもんね。

大柄な人が隣だったり、斜め前の人が消灯後に携帯見まくったり。

ほんとに今度乗るときは3列にしようかなと真剣に思いますよ(笑)

何てなことを考えてるうちにウトウト。

やっぱ昨日のが効いてるわ。

下書きに2時間半、清書始めたけど終わらないもん。

腕も痛みが…。

しかもボールペン一発勝負。

消せるポールペンなるものは使いません(キリッ)

結局、朝も早起きして仕上げたんで疲れております。

ライヴに行く前から疲れてどうするですよん。

名古屋に着いたら新幹線乗り場まで。

時刻表を確かめとこうかなと。

浜松からも日帰りしたことあるんで大丈夫だとは思いつつ。

壁に貼ってる時刻表見たらぜんぜんok!

たぶん21時台ので帰ることになるかなぁ。

で再びホームヘ。

お腹は空いてるけど、食べたら出るからな~。

クローン病患者のツラいとこだ。

名古屋名物きしめんとか食べたいんだけどね。

朝のエレンはいつも通りに飲んできたんで。

出掛けるときは食事というリスクがあるのです。

いっときエレンを溶いてラーケンに入れて持ち運んでましたが、最近はめんどくさいのでしてません。

もうすぐ内視鏡検査があるからガクブルですな。

さて、普通に乗ったら一路笠寺駅まで。

130602_1528

10分ちょっとです。

名古屋駅のホームでケツT(ピンク)着てる二人組がいたんで間違いなく今日ライヴがあります。

ピンクいーなー。

私もピンクのエレファントがあったらピンクだったんですが、なかったので、黒のケツT(TUK TUK)にしました。

白のポップスターもいいんですが、その辺は好みで。

金山駅で一気に混んできました。

交通の要所なんでしょうか?

笠寺駅に着くちょい前にガイシホールが見えてきます。

130602_1553

丸いの。

UFOの形。

笠寺駅では帰りの切符をゲットしておきます。

混むからねー。

券売機を見たらなんと、大阪3260のとこが!

130602_1555

へー、たぶんガイシホールがあるからなのでしょうか。

当然、大阪行を買います。

これで帰りの名古屋駅で新幹線の乗車券(自由席)を買えば新幹線で帰れます(笑)

行きと同じように地上線で帰ることも考えたんですが、明日は早番ですからリスクが高い。

ちなみに新幹線は2410円でした。

東京からに比べたらお安いですわね。

こういうのを『お金で時間を買う』という。


笠寺駅からは一本道で迷うことはありません。

近くまで着いたらしばらく外で恒例の人間観察。

私のように一人できてるのは1割もいないかなぁ。

まー、いいけど。

端っこにしてくれるし。

今日も端っこです。

左に通路ですね。

ステージ向かってやや左。

ブロックでいうとFブロックです。

パワーアップキノコ所持者多い?

今後恒例になるのでしょうか?

始まるまでは目を閉じて集中力を高めます。

最後のアナウンスが終わると会場は一気に全開モード!

これはどの会場も変わりません。

みんなケツメイシが好きなのです!

出だしの『脳内開放』では、こないだよりは冷静にステージ全体を見れたかな。

蛍光塗料をつけたダンサーがメチャカッコいいんです!

もういきなりさらに全開!

ただ悲しいことに昨日と今日の清書の影響で腕が痛いのです…。

トホホ。

でも、その代わり声は思きし出しましたよん!

場内が暑いせいもありましたが、息切れするくらい~。

マジで倒れそうでしたよん。

ステージはいつものように、

『エロあり、笑いあり、涙あり』。

サービス精神満点です。

後半やや私の体調が限界を迎えてしまって悔しかったですが、アンコールでは思きし歌いました。

歌え! 踊れ! のライヴですもんね。

日頃のウサを思きし晴らせました。

『さくら』のときに大泣きしてしまったんですが、そんときに思いました。

『もしかしたら泣きにきてるのかもしれない』。

マジっすか?

そんな気が…。

感動の涙とかとも違うので。

たぶん忘れてしまった小さな思い出の欠片の一つひとつが涙を流させるんでしょうね。

そんなに大層な思い出ないですもんね。

心の底から好きになった人もいないし、たぶん。

だから『さくら』で大泣きしたのが不思議で。

うーん、やっぱ昔の小さな思い出の欠片の一つひとつが涙を流させたのでしょう。

とりあえずはイイコトですかね。

日頃そんなに何か感じる方でもないんで。

ムカつくこととか腹立つこととかはなんぼでもありますが(笑)

ポジティブに感じることが少ないというかほぼないんです。

朴念仁とか唐変木ってことでしょうかね。

何か話がおかしな方向にいってる(爆)

一週おいて次は神戸です。

その頃には研修も終わってるんで思きし楽しめてることでしょう。

ほんまに研修が終わるまでは気が抜けないですね。

そういう類いの気分転換はドヘタです。

さくさく気持ちを切り替えれるようになりたいもんだわさ。

けど、今回の名古屋行。

よくやり遂げました!

やり遂げた自分に拍手&感謝です。


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【闇から光へ尿意ドーン! ケツメイシTOUR2013(大阪城ホール)】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年5月26日(日)シャバ@02248

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

130526_2009

ついにこの日がやってきた~。

大袈裟ですけど、

『よく生き延びれてこれた』です。

正直カラダボロボロです。

ココロの方もすっきりしてるわけでもなくて。

やらないといけないことも多くて、しかもぶっちゃけ望んでしてるわけでもなく。

まー、全部が全部しゃーなしにやってることでもないんですけどね。

楽しんでやってることもあるにはあるんですが。

にしてもやらないといけないことが多すぎて、自分のメンテナンスという面ではグダグダ。

ほんまに、よー生き延びてこれてるなーです。

このまま続けるとダーク色に染まるのでやめましょう(笑)

実はケツメイシの大阪城ホール参戦は初めてで、何回か触れましたが、2011ツアーのときはめでたく抽選に外れたんです。

それで、『やっぱやめとこかなー』なんて、いつものネガティブマインドが出てきたんですが、何か感じるものがあって、神戸ワールド記念ホールに申し込んだら、まさかのゲット!

神戸を皮切りに、名古屋、和歌山、静岡と計4回行ってしまったわけです。

おんなじライヴに4回も、いや、2回行くことさえ考えられないことですが(ん?そうでもないのかな)行ってしまったのです。

で、今回は悲願の(でもないけど)大阪城ホール参戦が叶ったわけです。

たしかにレコード会社を移籍して、今までのケツメイシらしいのかどうかはありますが、アーティストというのは、

『常に新しいことに挑戦したい』もの。

私は昔のケツメイシを当時としては知らないんですが、前回『6』『7』中心から、全部アルバムを集めて聴いて、今も昔も好きなので、今回の『8』を聴いたときは、ちょっとキラキラサウンドにビックリしましたが、最初のビックリを乗り越えてからはぜんぜんokです。

ということで、今回は『8』が中心なんだろうなと思いつつ参戦。

オープニングは予想通りで、いきなり涙が溢れてしまいました。

もちろん予想通りで涙なのではなく、今日この日に無事参戦できたことに涙なのです。

もうそのあとは止まりません。

大阪のノリはやはり全国一よくて、私の近くにはお母さんに連れられた小学生がいたんですが、曲の合間のコントとか爆笑してて、

『あー、いいなー』と思ったり。

結構、子ども連れさんが多くて、そりゃもう10年以上やってるわけで、若いときにハマって、結婚して子どもができて、連れてこれるくらい大きくなったってことですよねー。

最後のアリーナで3時間抱きっぱで参加してた親子連れさんを大蔵さんが紹介して画面にが映ったときは大拍手でしたねー。

ほんまに、いいなーって。

ライヴはいつものように(?)、エロ、笑い、涙ありのライヴで、全体の構成もスムーズで流れよく、うまいことまとめたなーって感じですね。

だってアルバム8枚も出してるんですから。

シングルも入れたら100曲以上あるでしょう。

その中で、最新アルバムを中心としつつ、なおかつ昔の曲を選曲するのってとても難しいと思います。

時間も3時間という制約があるし。

いやいや、3時間って長い方なんですよって!

ほんとにサービス精神豊かなみなさんですー、尊敬。

で、初めての参戦のときは、息も絶え絶えだったのが、今回は最初から最後まで息切れすることなく完全走破することができましたー!

これは思きし自分に拍手&感謝。

体力ナイナイと思ってるんですが、実はそれほどでもないのかなと。

もちろんいかなるときもエネルギー満々ってこともないんですが、少しは体力ついてきたのかなと思います。

あとはもう少し筋力と肺活力と柔軟性を身につけたいなと。

日頃は生きてるだけで精一杯なので、これからは少しさらなる体力増進に挑戦したいと思います。

こう思えるようになったのも、ケツメイシとの出会いがきっかけなので、その出会いに拍手&感謝。

さー、来週は名古屋です。

キツい毎日は変わらず続きます。

けど、そのキツい中で夢を、希望を、願いを積み重ねていくことを大切にしていきたいと思います。

だって、『幸せになるために生きてる』のだから。


ほなね (●^o^●)

130526_2259


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ThE2vs2 第20回記念公演「成人式」】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年5月19日(日)シャバ@02241

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

フォロワーさんが携わってる劇団の公演。

行くのは初めてです。

ドキドキ感満載で不安もいっぱい。

だってお初の場所には弱い!のです。

場所は恵美須町。

駅からすぐそこの小劇場です。

雨が降っててなんだかなーと思いつつでしたが、なんと!公演日にはほぼ確実に雨が降るそうなんです!

パンフの中で触れられてました(笑)

だったら雨、怖るるに足りずですね。

第20回公演ということでタイトルは『成人式』。

今までの公演の中で好評だった作品をしてくれるということで、メチャ得した気分。

上演された9つの作品はどれも面白くてよかったです。

とくに印象に残ったのは『かるくフィクション』。

タイトルからピンとくるように『パルプフィクション』をモチーフにしてます。

スピード感とノリが最高でした。

次回は9月に公演されるとのこと。

長編に挑戦ってことで是非観に行きたいです。

希望休取れるかなぁ(>д<)


ほなね (._.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6連勤終了!】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年5月6日(月)シャバ@02228

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口3(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

てか、会議出席もあったんで9日連続で職場に行ってたんですけど。

気が休まりませんネー(笑)

もっともっとタフにタフになりたいです。

26日にはケツメイシのライヴがありますし。

3時間はあるからヘロヘロになってしまいますよ!

だから最後まで体力持つように!

始めて参戦した神戸では死ぬほどヘロヘロになってしまったのでした。

水分の用意もせずでしたから。

帰り道で紅茶を買ってしまいました。

どの自販機も売り切れ続出だったなー。

人生の中で、あんまいい思い出がないのですが、珍しくいい思い出です。

あのライヴに参加したことで、人生観が変わったと思います。

とくに3曲目の『流れ』。

前にも書きましたが、ケツメイシといってもそれまでは、『さくら』『太陽』『涙』くらいしか知らなくて、しかもちゃんと知ってるわけでもなく、たまたま何度か聴いて、『いい歌だなー』と思ってただけで、フォロワーさんが『ケツメイシのライヴに行きま~す』みたいなことツイってて、『ふーん』みたいな。

けど、1回行ってみようかなーって。

そこで抽選に応募したけど、見事に外れ!

ありゃ、これは縁がないのかなーと思ったけど、やっぱ行ってみようってナゼか思って神戸のに応募したら当選!

初めて行きました。

ただでさえ初めてのライヴ+神戸。

緊張しないわけがありません。

ポートライナーに乗ったらというか、三ノ宮からすでに異様な雰囲気、と勝手にテンパりながら、会場に到着。

最重要グッズであるケツTも買わず、生の姿で、しかも左右を女性二人組に囲まれて、ほんまどーすんのという展開。

緊張緊張また緊張(>д<)

果たして自分はここにいていいのか?

それ以前にナゼここにいるのか?

自分に問いかけても答えが出るわけもなく…。

異様な緊張感を纏いながら始まってしまったライヴ。

1曲目は『マジでライブする5秒前』。

当然知りません。

けど、周りにつられて立ち上がれました!

2曲目は『リディムドライバー』。

当然知りません、てか『さくら』と『太陽』と『涙』を聴いたことがあるってだけなんですよー。

で、異変が起こりました。

いや、すでに異変なんですけど(笑)

3曲目の『流れ』。

イントロが流れた瞬間にナゼか涙ナミダ、なみだ…。

初めて聞く曲なのに!

しかもまだイントロなのに!

ナゼ涙が流れたのかいまだにわかりません。

ココロの奥底に届くサムシングエルスがあったんでしょう。

わかんなくていいんです。

そういうもんでしょう?

で、そのまま3時間越えのライヴを終え、自分が変わったように感じたのでした。

そして、名古屋(日本ガイシホール)、和歌山(ビッグホエール)、静岡(エコパ)と計4ヶ所のライヴに参加してしまったのです。

いやー、以前の私では考えられないことですね。

それで思ったのが、

『面白おかしく、楽しく愉快に』生きたいなと。

すんごく自己抑制して生きてきてしまってて、それはいまだにその傾向で、もっともっと自己開放しないといけないなーと。

自分の人生ですからね。

楽しんでも苦しんでも人生は一度きり。

だったらあらゆることを楽しんで生きていけるようになりたいなと思うわけです。

いろいろ思い通りにならないことが多いですが。

というより思い通りにいかないことばっかですよね。

でもその中でもがこうが、苦しもうが悩もうが、自分の人生なので。

代役はいないわけです。

イヤでも自分でケリつけていかないといけないわけで。

どーせならカッコよく自分らしくケリつけていこうと思うのです。

自分の人生、ほんとに自分の人生ですからね。

あきらめない限り、必ず道は開いているので。

ドンドン開けていきたいと思います。

ノリノリのときも最悪なときも。

どんなときも自分を愛せる自分になりたいですね。

なんか今日は支離滅裂ですが、そういうことで。


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【『一挨一拶』…一青窈さんのコンサート】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年2月11日(月)シャバ@02115

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重50.50kg

130211_2029

えーと、いたみホールです。

こないだは時間を間違えたんで、今日はそんなことのないよう万全の体勢で臨むっと。

でも日頃の不規則な生活リズムのせいで眠いの~!

これは夜勤があるから仕方ないです。

何とかスッキリするには3日くらい思きし寝ないといけないでしょう。

眠りが浅いのも影響してるでしょうね。

ぐっすり眠るためには…どーしましょうか?

少なくとも寝る前の飲食を控えねばならないですか…。

ムリ!

どうしても寝る前になってしまいます。

これはどうしようもないです(x_x;)

とくにエレンを飲むので。

飲まなくても鼻注してたらおんなじですか。

夜勤がなくてカレンダー通りの生活をしてる人でも不眠で悩んでるのだから、しゃーないですか。

不眠てとこまでヒドくはないですけど。

疲れてるのに寝付きが悪いとか、目が覚めるとか、それがねー。

おっとぜんぜん関係ない話になっていやがる。

さて、いたみホールはキレイなホールでございまして、キャパは1200人くらいでしょうか?

2階席もありますね。

客層は、圧倒的に中高年以上です。

おばさま率も高そうで、連れ立ってきています。

なんかドンドン客層が上がってる気がしますが、最近の若い人はそもそも音楽を聴かなくなってる?

んなこたーないですね。

みんなWalkmanしてますし。

若い人向けな歌ではないってことでしょうか?

コンサートは

『竹田の子守唄』で始まり、『道案内』で終わりました。

いつも思うんですが、曲の合間のトークが面白いんですよね。

昨夜はおでんを食べて『ライフ・オブ・パイ』を観たそうです。

今日は地元の日本最古の酒蔵見学をして、ラーメン食べて(いつも)と。

グランベル(?)の話とかすごいですね。

お父さん、お母さんのお話は定番ですが、それだけ思いが深いのでしょうね。

台湾のお話をもっと聞きたいです。

飼い犬の柴犬・信子ちゃんの話も楽しいですね。

私的には信子ちゃんの服を作ったとき、上前身頃ろより後ろ身頃の方が長いってのがビックリ。

ワンちゃんの体型もそうなんですが、一青窈さんから『前身頃』という言葉が出てきたのが新鮮で。

知らないでしょ、普通。

裁縫する人は知ってると思いますが。

いや、私の勘違いで女性はみんな知ってるかもしれん。

要調査ですな。

江戸ポルカ~もらい泣きの流れは最高でしたねー。

場内ほぼ総立ち。

こういうときは楽しんだもん勝ちなんで楽しみましょう!

もう江戸ポルカの振り付けは完璧です。

それにこの歌は私が初めて一青窈さんを知ったきっかけの歌なので、もしもらい泣き、ハナミズキを外したとしても江戸ポルカだけは外してほしくないですぅ。

もらい泣き、ハナミズキを外すことはないですが(笑)

とにかく一青窈さんのコンサートは絶対行きたいのです。

これからも!


ほなね (●^o^●)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【梅ちゃんの青いヒストリー】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成25年1月6日(日)シャバ@02139

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口4(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

同僚に誘われていってきました。

今回二回目です。

とてもパワフルなライブで、キワモノ扱いされがちな梅ちゃんですが、実はシャンソン歌手なのです(笑)

今回は初ライブの映像も流れたりして、25年という積み重ねを感じました。

心の底から大笑い。

次も当然あるですね。

来月は一青窈さん。

5月にはケツメイシ。

その間の3月にはシーズン開幕。

楽しみが待ってマウス。

これらを励みに日々乗り切っていきましょう。


ほなね (^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2012一青窈さんのコンサート・Hotelアカシア】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年11月4日(日)シャバ@02077

<エレン>
◆鼻注0(1/400ml)
◆経口2(1/300ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

121104_1513t

必死でした。

何がって?

『 開 演 時 間 を 勘 違 い し て た ん ー 』
それも思きし!

もうどうしようかなと。

それに思きし『 カ ゼ 中 』。

インフルと見まがうぐらい!

とにかく会場までダッシュするしかないんだけど、

『電車だと確実にOut』ってことは間違いない。

駅から微妙に遠いというか、そうでもないねんけど、私のルートでは遠いの。

てことでチャリでダッシュ!

ダッシュダッシュダッシュ。

カゼなのに…。

でもねー、

『絶対いくねん!』てココロが燃えてると行けるねんね。

間に合ったわ、5分前に。

もう思きし必死やったし。

こんなに頑張れた自分に思きし拍手やわ。

席も端っこやったし、最小限の迷惑でok。

月天心で始まりハナミズキで終わるというニクい演出。

かざぐるまのときは思わず涙が…。

全体的にコンパクトで『えっ、もう終わりなん?』という印象で会場全体が満たされてたかなぁ。

17時始まりで19時半終わり。

ケツメイシの3時間半はさておき、まずまずの時間なんだけど、

『時間の流れをぜんぜん感じない内容でした』。

MCも

『一青窈さんのお父さんとお母さんがどうやって出会ったか』とか、『デモテープをどこに持っていっても反応なしだった』とか、たぶん知ってる人は知ってるんだろうけど私には初耳な話がありました。

観客の年齢層はやっぱ高めで、ノリという面ではあれだけど、そこは大阪ってことで(笑)

一青窈さんも大阪を気に入ってくれてるような感じだから、エエこっちゃ。

551の蓬莱の話も出たしね。

こないだのすばるホールからそんなに経ってないけど、年に二回参加できるなんて、いい時代だわ。

さっそく来年のコンサートも発表されてるし、これはいかなきゃしようがないねー。

ケツメイシも、ケツノポリス8を引っ提げてのライブツアーがあるから、来年は激ヤバ&超ヤバになりそうだわさ。


ほなね (>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【一青窈さんの『瞬き』コンサート】

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

平成24年7月1日(日)シャバ@01952

<エレン>
◆鼻注0(1/366ml)
◆経口1(1/500ml)
◆滴下速度(1/125ml/h)
◆体重?kg

非常にハードな毎日である。

連休中なんだけどね。

しっかりココロの洗濯をしたいもんね。

べったりとストレスの泥がココロにへばりついてるから。

今日は一青窈さんのコンサート。

すばるホール。

大阪の南の内陸部。

富田林。

日頃はとんと縁のない地域。

阿部野橋から近鉄。

古市で乗り換えて川西駅へ。

そっから歩いて600m。

着いたら16時半。

開場30分前だよー。

でもグッズの先行販売ってことで並ばずにTシャツゲット。

パンフもあるんだけど、買っても一二回しか読まないからなー。

コップは好きだけど、コップないみたいだし。

Tシャツなら実用的だよね。

高い(3500円)けど。

キャラもんだからね。

夜勤のときとかしっかり着ちゃおう、と思ったけど汚れるのヤだから着んとこう。

外出用にしましょ。

ケツTもガンガン着ないともったいないよね。

日頃は黒Tシャツ一択だから。

着るものにはほんと無頓着。

チェックシャツばかりのシンジもそうだ(笑)

あんま出歩かないのにも原因あるかな。

お腹に爆弾抱えてる身だから無茶できんのよ。

外で飲み食いしないし、したくないし。

だから行動範囲が狭い。

だから大阪を離れるときは基本冒険(除く京都、神戸)。

それと半日以上出るとき。

水分補給も気を使うから。

まぁ不便ではある。

でもそういうカラダだからね。

慣れるしかないわな。

えーと雑談はいいんだよ。

いつも本題に入るまでが長いから(笑)

今回のテーマは『瞬き』。

会場に入ってすぐ正面に大きな目のセット。

瞳をイメージしてるのかな。

いつものように情報は一切シャットアウトして臨んでるで。

なるべく核心部分は触れないようにしよう。

客層は中高年が7割。

カポー1割、一人客1割、その他1割(?)てとこかなぁ。

カポーも彼女さんのお付き合いみたいな。

中年男性の一人客も目立つまではいかないまでも目にはつくかなぁ。

子ども連れとかも。

例の騒動以来だいぶ人気に翳りがあるのかも。

だからキャパの狭いホール?

でも『人気でどうこう』って人じゃないと私は思ってるんで。

単純な歌手でなくて、Artistだって思ってるんで。

最初のMCでのラーメンの話は滑り気味。

ジモッティほとんどおらんのちゃうかなぁ。

MCでは震災の話で、『来てくださいー』の声があっても最初は行くのが怖かった。

何を言っていいのかどうすればいいのか?

かえって傷付けちゃうんじゃないのか等々の葛藤。

でも手元に届いた被災地の中三生の『芸人では光浦さん、歌手では一青さん』の声に押され、光浦さん、ゆってぃさんとともに被災地へ。

会場の体育館に入った瞬間の待ち人たちの笑顔に『来てよかった』との思いが。

そして、震災で親を亡くした子どもたちの『照れくさくていつか言おうと思ってたけど、言えないまま親が死んでしまった』との思いをきいて、『思いは伝えないとー』と思ったって。

スピリチュアル系の話も面白かったなー。

『もらいなき』で裸足で歌う姿から、『大地からパワーをもらっている』みたいに思われて、スピリチュアル系に思われてしまってるけど、『ぜんぜんないです』って。

そういう誤解されてるよなー。

足を運んで実際の一青窈さんを知ってる人はともかく、そうでない人は『一青窈? あぁ…』ってなのがあるもんね。

私も散々『暗いだの』なんだの言われてきたし。

一青窈さんのサービス精神&ノリの良さはラテン系だと思う。

被災地訪問後やっと書けた詩が『道案内』の詩だとか(ちょっと自信なし)。

今回の『瞬きツアー』で感じたのは、震災のこともあったんだろうけど、『ふっきれた感』を感じたなー。

例の話もあったしね、真相はいざ知らず。

楽しそうに、嬉しそうに歌ってたのがとても印象的だった。

そうそう、Tシャツの絵を書いてくれたのは『キャンディキャンディ』の作者のいがらしゆみこさんで、一青窈さんが子どもの頃『キャンディキャンディ』が大好きだったんでーってことで。

何も知らず買う私はスゴいぞ(笑)

最後に、すばるホールの2階のプラネタリウムのとこに七夕の笹があって、願い事を書いて短冊をしてくださいとあったんで『セレッソがタイトルを取れますように!』としといたよー( ̄▽ ̄)

わっちゃー、曲のこと全然触れてないわいなー(笑)

てことで一曲。

カバーだけど、『時代』。

よかったよー。

この歌には個人的には思い入れがあって、中学のときのアルト笛の課題曲だったのだ。

ひさぶりに聴いて、いろいろ思い出したよ。

『今日は倒れた旅人たちも、生まれ変わって歩き出すよ』ってさ、私のことじゃんよ。

『今日は別れた恋人たちも、生まれ変わって巡り合うよ』はわざと抜いたのかトチったのかあれだったけど。

たぶんわかった人はほとんどいないと思う。

それはそれで。

お初な人が多くてめちゃビックリした。

もしかして『もらいなき』『ハナミズキ』から引き続いてる人はもう少数なのかなぁ。

だったら一青窈さんに興味を持つきっかけって…?

わかりません。

『歌窈曲』から?

わかりません。

芸能情報にはとんと疎いんで。

まーいっか。

元気で楽しげな一青窈さんと同じときを過ごせてよかったよん。

相変わらず内容がないですねー(笑)


ほなね ( ̄ω ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)